株式会社アプロディーテ -介護業界を活性化するノウハウ提供と経営支援-
介護業界を活性化するノウハウ提供と経営支援

プラスライセンスの特徴

株式会社アプロディーテの『プラスライセンス』は、弊社グループにおいて6年間で42事業所へ拡大&6,000人のご利用者を獲得した運営ノウハウを抽出した新型介護チェーンです。
多くのご利用者様に選ばれるに至ったその特徴をご紹介させて頂きます。
特徴01

既存の”介護事業”や”リハビリデイ”とは一線を画す、
新しいタイプのデイサービスを実現!

介護保険制度が始まり、デイサービスという言葉も一般化する中で、ビジネスモデル自体はいくつもの流行がありました。
いわゆるレスパイト型と呼ばれる古民家型デイサービス、介護予防を中心としたフィットネス型デイサービス等、ご存知の方もいらっしゃるでしょう。

そして、これから主流になるのが、"本物志向”のリハビリデイサービスです。ただ単に機能訓練を目的とした広義のリハビリではなく、その方自身の想いや身体の状態を前提とした、本来のカタチのリハビリが求められる時代がやってきました。地域包括ケアという国の方向性もこれらを後押ししています。

プラスライセンスチェーンが推し進めるリハビリデイサービスは、【半日】【入浴】【専門家によるリハビリ】というコンテンツに加え、それらを支えるソフトの面が、利用者の継続的な評価を得、現在大阪府下ではチェーン全体で介護保険利用者の1.17%もの方にご利用いただけるものと成長してきました。

特徴02

法人企業がビジネスとして取り組む価値がある
高収益かつ大きな可能性を持ったビジネスモデル!

国の方針もあり、近年介護業界には法人のみならず、個人事業主も多く参入してきました。しかしながら、これらの状況は関わりつつあります。経営ノウハウを持たない企業の業績が悪化し、倒産件数も増えています。

一方で確かな経営ノウハウやマネジメントが行われている企業は介護保険の改正をものともせず、継続的に成長を続けています。「介護は・・・」「介護事業なんて・・・」といった偏ったパラダイムを排して冷静に評価した場合、介護事業は平均営業利益率10%超という大変高い収益性を実現できる分野なのです。

多くの企業が参入し、市場を切り開いたからこそ、マーケットはしっかりと形成されています。
ここに適切かつ実績のある経営ノウハウで参入することで、営利法人としてしっかりと評価できる高収益なビジネスを展開できます。プラスライセンスチェーンでは、上記の平均値を大きく上回る収益性を継続して創出してきた実績とそれを可能とするビジネスモデルを有しています。

特徴03

ロイヤルティ不要?「いかに継続的に成功するのか」
にこだわり、勝てる戦略を追求するライセンスチェーン!

ロイヤルティ不要、支援内容は選択可能。これは当初より弊社がこだわってきたチェーンの方針です。

フランチャイズやライセンスでこういった方針はある種、非常識といわれます。しかしながら、数多くの店舗型チェーンの全国展開を進めてきた、現経営陣が数年間介護ビジネスと、チェーン展開というものに関して研究を重ねた結果、最も効果的かつ効率的な方法として今回の方式を選択いたしました。

「ロイヤルティは何の対価か?」チェーン加盟店から聞こえてくるよくある言葉は、本質的な課題を見事に指示しています。ここに加盟店と本部とが共存共栄する真の持続的な成長を一緒に実現できるヒントが隠れていたのです。
プラスライセンスチェーンはこれらのヒントをもとに、チェーン加盟店と本部のそれぞれが持続的に成長し、勝ち続けていける戦略をご提案したいと考えています。

特徴04

6年間で42事業所6,000人もの
利用者獲得実績をもつノウハウを導入!!

6年前、弊社グループは大阪府堺市に4カ所ほどの事業所を持つ、設立4年目の事業者にすぎませんでした。その小さな会社が、現在では事業所数42カ所、従業員数600名超、総利用者数6000名(平成2016年3月末現在)を実現する規模に拡大することができました。
これは大阪府の全ての介護保険適用者47万人の1.17%にあたります。つまり100人に一人が弊社グループのサービスを利用してくださる状態になっております。

この過程は、楽なものではありませんでしたが、だからこそそこで培ったノウハウは、数々の制度改正を乗り越え、大きな改定があった、2015年度も8店舗もの事業所を開業することができました。

今回、ライセンスチェーンとして提供するノウハウは、これら過去の経験の成長の最も重要な部分を抽出し、介護事業のご経験が無い企業様でも活用いただけるパッケージに組み上げたものになります。
介護業界に限らず、事業には様々な課題がつきものです。だからこそそれらを乗り越えることができた企業に大きな成長がもたらされます。ぜひ弊社のノウハウを使い、ご一緒に成長を目指しましょう。

▲TOP